カテゴリー「園内NEWS」の記事

2016年12月 4日 (日)

 「お別れ会」 ユキちゃん

 「ユキちゃん」、徳山動物園にオスの「ホクト」と一緒に30年前にやってきました。11月28日、肝臓がんのために亡くなりました。
 推定年齢31歳は超えていたホッキョクグマです。
 どうしても、誰でも、ユキちゃんと呼びたくなるホントに愛らしいホッキョクグマでした。

Img_8973

 12月3日、動物園展示場前で「お別れ会」がありました。たくさん献花、そして、お客様に、どれだけユキちゃんがみなさんに愛されていたか、わかりました。

Dsc_4060_2


 15年間、飼育にかかわってこられた職員から、ユキちゃんは食欲旺盛、表情豊か、みなさんに愛してもらったクマだったと話がありました。

 ボランティアからも一同で献花をしました。

Dsc_4028_2


 ボランティアが行っているズ-クラスというイベントでは、7月の動物観察がホッキョクグマでした。

 担当飼育員さんの解説とえさやりタイムは、微笑ましくて楽しくて、この時間がずっと続いて、ずっと見ていたいと思いました。

 

 「ユキちゃんの思い出」 ボランティアFさん

 「一番の思い出は、何といっても夏の果物入り氷のプレゼントです。嬉しそうに氷にかぶりついていたのを思い出します。それと円柱の筒とたわむれていたり、水泳のUタ-ンを何度もやっていましたネ。今日のお別れ会でユキちゃんがこんなに皆様に愛されていたんだと知りました。永い間ありがとうございました。」

P5090073

 「永い間ご苦労様、いつもあいきょう振りまくユキだいすきでした。水中でのデングリがえり上手でしたよ。ゆっくり、休んでください。」ボランティアMさん

P8070107_3

 数年前までボランティアでは版画カレンダ-を作成していました。ユキちゃんが題材のカレンダ-があります。心を込めてユキちゃんの大好きなメンバ-が作りました。

Kimg0322

 展示場で姿が永遠にみられなくても、みんなの心にはいつまでもいつまでも消えない思い出がいっぱいあります。一人一人の思い出は違っても、鮮やかに残っていると思います。ユキちゃん、長い間ありがとう!そして、大切に育てていただいた飼育職員の方々、獣医さんたちに改めてお礼を言わせていただきます。ありがとうございました。だけど、やっばりさびしいよ!ユキちゃん!涙がこぼれます。泣かないでっていう声が聞こえてきそうです。

 心からお礼を言わせてください。ユキちゃん、長い間ありがとう!

                         チロ

 写真など旧メンバ-に提供してもらったり、男性ボランティアさんにメッセ-ジをもらったりして、大変助かりました。

 

2016年4月26日 (火)

るんちゃ♪るんちゃ オープン!

オープンして日が経ってしまいましたが、3/21に新しいふれあいゾーン、「るんちゃるんちゃ」がオープンしましたsun

初日からたくさんのお客様にお越し頂き、大盛況のようですeye新しいイベントもたくさん行っていて、とても楽しい場になっています。ネーミングの経緯やイベント内容等詳細については動物園のHPにてご確認頂けますshine

今回はるんちゃるんちゃでボランティア向けの研修をして頂いたので、中の様子を撮って来ましたcamera

まずは入り口です。立派な看板、こちらは飼育員さんが考えて作られたそうです。

Photo

入り口付近に本日のイベントが分かりやすく掲示されていますflairどれも気になるイベントばかりです。

Photo_2


外から見たふれあいゾーンの建物です。里山のイメージが出ていて、ほっこりと癒されますspa建物内はふれあいイベント等を行う場所になっていますが、外にはポニー、ひつじ、やぎ、ブタ、プレーリードッグが展示されています。

Photo_3


 

続いて室内の様子です。平日と言う事もありちょうどお客様が居なかったのですが、混雑時にはお客様でいっぱいになるそうですsun室内のベンチは飼育員の方が設計、木工クラブの方々が製作、ふれんZOOのメンバーで色塗りをしたものです。皆で協力して出来た物がお客様に使って頂けるのは嬉しい事ですheart04

Photo_4


室内には動物とふれあう際の注意事項が書かれています。ふれあいイベント前にはスタッフの方が口頭でも説明してくれるので、どなたでも安心して楽しんで頂けますconfident

Photo_5


るんちゃるんちゃには、以前のふれあいゾーンにはいなかったヒヨコとハツカネズミも仲間入りしましたchickこちらはヒヨコの写真です。ふれあいイベント開催時間にだっこする事ができますheart04とてもかわいいですね!

Photo_6


また、入り口入って左側には子育てスペースがあり、ふれあいイベントに出てくる動物達の赤ちゃんがいますnoteとてもかわいいですね!!飼育員さんお手製の説明も貼ってあるので、赤ちゃんが生まれるまでの事が勉強できます。是非一度お越し下さいshine

Photo_7


最後に・・・前回(4/16)のトクヤマズークラスは種まきでした(参加できなかったので、当日の様子をアップしておらず、申し訳ございません。)。その日にまいた種から芽が出てきましたbud

Photo_8


ひまわり えんばく の芽です。ひえ・あわ は未だ芽が出ていませんでした。
こちらで使用している肥料は、以前のズークラスで皆さんと作ったものですhappy01

命の輪を感じますね。引き続き状況をアップして行きたいと思います!











2015年6月 9日 (火)

久しぶりの!!!

6月7日(日)
久しぶりにライオンのぱくぱくタイムが開催されていましたleo

Imgp1799

GW中に元気のなかったモイカでしたが、もうすっかり元気な様子です。

Imgp1805
近くでパチリcamera
立ち上がって食べると、お客様が大歓声happy01

毎週日曜日、14時~15名限定で開催されるようですよ!
整理券をゲットして参加しましょう♪

2014年9月28日 (日)

レッサーパンダベイビー。

今月20日に公開が始まったレッサーパンダbabyですが、もう会われましたか?
眠っていることが多くて、なかなかじっくりとお顔を見れることができずにいます。
が、ちらりと拝見したところ、両親であるコタロウとリボンの第1子の「のんた」に似ている気がします。

先日の訪問時、リボンお母さんが死んだように眠っていました。子育ては疲れますね…(笑)

P9261181


babyの姿が見えなくて、しかもここがガラス張りなので見えづらく、手で光を遮りながら一生懸命探しました。

そうしたら

P9261182


壁際ぎりぎりの場所で眠っているご様子。

たまには起きているところも見たいな~。と思っていたら、後日。

P9271262


起きてた!しかもピョンピョン飛び跳ねるように走っていました。
その姿は毛玉が転がるようで、思わず笑ってしまいますhappy01

お名前の募集も始まっていて、親子のお部屋前に投票箱がありますので、是非いい名前をbabyにつけてくださいね。

これからは気持ちいい季節になります。
来月は、休園日がありません。是非、動物たちに会いに来てください。   (に)

2014年9月26日 (金)

ようこそ カピバラさんたち。

今日は秋らしい空で気持ち良い一日でした。
まどろむ動物たちを見ていると、一緒にお昼寝したくなりました。

さて。
21日の「1年たったゾウ!フェスタ」には、多くの方々に来園いただき、ありがとうございました。
開園時には長い列ができていて、先着100名のオリジナルプレゼントは早々になくなったそうです。

さて。
同じ21日に「カピバラのお披露目式」がありまして、新しいお名前も決まったそうです。

当日は、ゆっくり観察できませんでしたので、後日ご挨拶に行って来ました!

「初めまして。カピバラさ~ん。」

P9251163_2


向かって左がメス「マイモ」と右がオス「サツマ」です。
お披露目の日に私がちらっとお見かけした時には、「サツマ」は隠れていて足しか見えませんでした。恥ずかしがっていたそうです。数日たって、少しずつ慣れたようですね。

マイモ。

P9251165

サツマ。

P9251164

サツマは、毛の色が明るくて、見ているとゴールデンターキンを思わせます。つまり、毛の色がゴールド。

(撮影技術がなくて、どちらも同じ色に見えますが…sweat02

今の時点では、オスのサツマの方が若干小さいです。体重もマイモの方が重たくて45キロあるそうですよ。
正直、ちょっとびっくりしました。小さく見えても人並みの体重なのだなと。

P9220973

マイモ。上品に揃えられた足。

いや~。おもしろい。何が面白いって、カピバラさんたちってムシャムシャと食べている途中でふと動きが「一時停止」するんですね。

「えっ?何?大丈夫?」と思っていたら、20秒ほどして、また同じ動きに戻ります。

「わぁー、びっくりした。」って言うと、「え?何か?これが普通の食べ方ですけど?」てなかんじで表情一つ変えずにムシャムシャしておられました。

既にファンの方がいらっしゃるようで、長い時間ここのカピバラ舎前で過ごされるのを目にしますhappy01
このぬぼーとしたお顔に癒されるのでしょうか(笑)

今日は水の中で追いかけっこしていました。
もっともマイモは真剣に逃げているように見えましたが。
この風貌から想像できないほどの速い動きでした。(よけいなお世話か

P9261237

新入りのサツマとマイモ。
目にする全てが新鮮でおもしろいです。
遠く鹿児島から来てくれてありがとう。出会いに感謝heart01
これからいろんな表情の2頭を観察できることを楽しみにしています。   (に)

2014年9月19日 (金)

待ち遠しい!

今日は肌寒く感じる一日でした。
みなさんがお住まいのところはいかがでしたか?

さて、週末21日(日)に開催されるイベント、『1年たったゾウ!!フェスタ』についてはお伝えしたとおりですが、同じ日に『カピバラのお披露目式』もあるのをご存じですか?

当日は、イベントが目白押し。そのほんの一部をご紹介しましょう。

9:00~ 開門と同時に先着特典として、100名にオリジナルグッズのプレゼントがあります。
     早い者勝ちですよ~。

入園されたら、まずは旧ペンギン舎へ向かってくださいね。

9:15~ カピバラのお披露目式

いよいよカピバラさんとのご対面です。
このブログでお伝えしてきましたように、着々とカピバラさんのおうちは改修工事が進んでいました。
前を通る方が、「今度はここに何が来るんですか?」と聞かれるので、「カピバラが来るんですよ、とお伝えすると、えーhappy01うれしい!と喜ばれる方が多くて。」と、飼育員さんも嬉しそうに話されていました。

17日に行くと、植栽されていました。

P9170817_3


お~shine いよいよ!なかんじです。あー、楽しみ!

翌日。

P9180848_2


おおおおおおおshine 思わず耳を澄ませました。
もしかして、足音が聞こえるのではないかと思ったのです。
ちょっと飛んでみたりもしました。見えるはずもないのに(笑)

あ~、本当に待ち遠しいです。
1年前、ゾウたちとの対面を心待ちにしていたあの気持ちをまた思い出しています。

あと何回眠ったら会える?
指折り数えて待つことにします。   (に)








2014年9月14日 (日)

1年たったゾウ!!フェスタ 開催します!

スリランカからナマリーとミリンダがやってきて、もうすぐ一年が経とうとしています。
思えばいろんなことがありましたが、近頃ホントに大きくなったなぁと思います。

9月21日(日) スリランカゾウ来園1周年記念イベントとして

1年たったゾウ!!フェスタを開催します。

開園9:00~ 様々なイベントが目白押しの予定です。
詳細は、後日動物園のホームページにてご確認ください。

ふれんZOOもこのお祭りを盛り上げるべく、展示館にてイベントを開催します。

10:00~16:00 陶器のゾウさんペイント(体験料 300円・先着300名)

13:00~16:00 ゾウさんのうんちペーパーを使った工作(体験料 100円・先着50名)

陶器のゾウさんを思うままにペイントして、オリジナルゾウさんを作りましょう。
また工作で使用するうんちペーパーは、ナマリーやミリンダのうんちを加工して、ふれんZOOが作りました!
小さなお子様は、保護者の方々と一緒に体験してくださいね。
みなさまのお越しをお待ちしておりますhappy01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ところで、昨日13日にナマリーのお誕生日会がありましたbirthday

2006年9月10日生まれ。8歳になりました。
私がゾウ舎へ行ったときには、すでにたくさんの人が2重3重になって開始を待ちわびていらっしゃいました。

P9130547

ご馳走がならんでいます。

P9130543

お誕生日おめでとう!というみんなの掛け声で、後ろで待っていたナマリーは、まっすぐに進んで行きました。
一番最初に食べたのは何だと思いますか?

なんと、下に敷いてあるバナナの葉でした!

P9130552


あっという間にご馳走がこんなことに・・・。
スイカをどうやって食べるかと思ったら、脚でつぶして食べましたね。
こんな画像しかなくてcrying

運動場の離れたところで待機していたミリンダ。
行ってもいいよ、の号令に、うれしそうに歩いて行きます。

「ボクも行くよ~up

P9130555
二人で仲良く食べました。

P9130559


お誕生日会に来てくださった中で、9月生まれの方々にゾウさんにえさやりができるチケットが配られました。私も、9月生まれならよかったな。

楽しそうに牧草をもらった二人です、と言いたいところですが・・・

P9130579

「僕が主役sign01

ミリンダったら、まるで自分のお誕生日かのように、ほとんど全てを自分で食べてしまいました。ぷぷぷ
気を遣った方が、ナマリーにあげようとするのに、少しずつナマリーの方へ移動する作戦まで考えついたようでした(笑)

ミリンダの口からこぼれそうな牧草を鼻をのばして食べていたナマリーも、「もぅいいわ!」と行ってしまいました。

P9130640

飼育員さんも「ナマリー、怒っているの?もういいの?」ってナマリーを見ている気がして、笑ってしまいました。

P9130641


ミリンダは全くお構いなしcoldsweats01 

ま、いいか。二人がそれでいいのなら。

さぁ、来る21日は、みんなで一緒に楽しみましょうnote
皆様のお越しをお待ちしております。   (に)

2014年9月12日 (金)

カピバラさんち。

カピバラさんのおうち工事が始まっていることは前回お伝えしました。

ここ数日で、カピバラさんちっぽくなりましたよ。

前回、お伝えしたときは壁に変化はありませんでした。

数日後…

P9080520_2


これで終わっていたので、「えっ?」と思ったのですが、そのまた数日後。

Photo_2


不思議ですね。こんな色になると、ペンギンたちがここに住んでいたことを忘れそうです。

いよいよ、会える日がやって来るんですね。楽しみです!
カピバラさんたち、新しいおうちを気に入ってくれるとうれしいです。   (に)


2014年9月 5日 (金)

ペンギンとカピバラ。

アシカのミュウが旅立ってから、フンボルトペンギンたちが、アシカのプールに住まいを移動したお話はご存知ですか?
1羽ごと運ばれていく様子は、見ていて楽しかったです。(動物園HP 動物園PR番組の『ツヨシのゴー!Go!動物園』で見ることができますよ。)

今日、そのペンギンたちがえさを食べる様子を見ることができました。

「はーい、行くよー。」と投げる方向を示し、そちらへ向けて投げ入れるのに、動きが鈍い。
空中を落ちてくる餌は見ていない(見えていない?)のか、水中にアジが着水してはじめて、シャーッと空を飛ぶように水中を進んで行きます。その動きの速いこと!
思わず「おぉぉっ!」と言ってしまいます。
そして、やっぱりここにも、動きの早いペンギン、要領のいいペンギン、優しく譲るペンギン、などなど個性があって、とてもおもしろかったです。

              (↓落ちる魚を誰も見ていない・・・)

P9050275_2


シューッと水中を泳ぐ音、プシュッと息継ぎする音、バチャバチャと泳ぐ音。
音だけを聞いていても、楽しいです。

「獲ったどー!」

P9050282
最初は、4羽だけだったのに、気がつけばみんなやって来ていて、大賑わいでした。

そうそう。
別の日のものですが、すごく興味をもって見たプール。

P8290901


なんだか道のようなものができています。
ここをパタパタと羽を動かせながら、泳いで行ったんだなと想像しましたが、実際その様子をこの目で見てみたかったです。
手前にもパタパタしたであろう痕跡が見てとれます。ここで餌を食べたのでしょうね。

翌日、観察しようと思った行ったら、プールが掃除されてキレイになっていましたcoldsweats01

さて。

そのペンギンたちが住んでいた場所にやってくるのが、カピバラさんです。
旧ペンギン舎には、こんな掲示がありました。

P8040029


実は、少し前から工事が始まっています。

P8280898


今日は、ここまで進んでいました。
奥は深いまま。元のペンギンプールの深さを利用しています。
手前は、土になるのでしょうか。おうちのリフォーム、楽しみに待ちましょう。
(今更ながら、なんで柵越しに撮影したのか悔やまれます。)

P9050308


動物園から届いたメールマガジンによりますと、9月21日(日)9時15分~、ここ旧ペンギン舎にて、『カピバラお披露目式』があるそうです。あわせて、愛称募集もするようで、是非みなさんに参加していただきたいと思います。

え?メールマガジン?と思われた方。
動物園のHPへQRコードがありますので、そちらから登録してくださいね。

カピバラさんたちに会える日が本当に楽しみです。   (に)

2014年8月30日 (土)

小獣舎ゾーンに注目!

今日は、久しぶりに青い空が見えるお天気です。
山口県では日照時間が平年の3割程度しかなかったそうで、夏らしくないお天気が続いていました。
下関地方気象台の発表によれば、晴れが数時間続くのは、約1か月ぶりだとか。

私もさきほど気づきましたが、ブログの壁紙がずっと梅雨の時期のままでしたね。
いつもなら「ひまわり」に替えるのに、そんな気分ではなかったようです。

今日の本題。

先日、何気なく小獣舎ゾーンを歩いていて、「ん?」
なんだかいつもと違う感覚がして立ち止まると、なんとそこには、新しい掲示ができていました!

お気づきの方いらっしゃいましたか?

P8250831


ジャッカルは、「ジャッキー」という名前だったのですね。
私が勝手に呼んでいた名前と同じだったことにびっくりです(笑)

『せいかく すこし怖がり』
とありますが、少しどころではなく、かなりですよね。ジャッキーが怖がりだということは、ずいぶん以前に取り上げています。この写真の彼を見てもおわかりになるでしょう?

タヌキたちのところにも。

P8250832_2


『とくちょう』が書かれていることで、タヌキたちを観察する時間が延びました。
ただ見ているだけだと同じようにみえるタヌキたちも、特徴がわかることで識別できて、興味が湧きます。

P8250833


ね、楽しいでしょう?

私は、マルメさんのことをずっと「お母さん」と呼んでいました。今度からはお名前で話しかけられます。老齢だとは知っていましたが、2003年生まれとは驚きました。長生きしてほしいです。

タヌキたちは、私の考えていた名前と同じ子はいませんでした。
いるわけないか、ポンジョリーナなんて(笑)

あ、そうそう。それから

この並びのアライグマのところには、

P8280883


「アライグマは本当にわるもの?」という掲示が。ゆっくり読んでみてください。

さて、今日はどんな新しい発見が動物園で待っているのでしょうか。
夜間開園は今夜が最終日です。
宿題が終わったら、遊びに来てくださいね!うふっ    (に)

より以前の記事一覧