カテゴリー「活動近況」の記事

2017年9月19日 (火)

ゾウフェスタ 工作教室

 9月18日(月)10時から15時まで「ゾウフェスタ」工作教室をしました。前日の17日が台風18号の影響で臨時休園、翌18日は秋晴れsunでした。準備が整いお客様を待ちました。

1504268758615_2


Dsc_0194_2

 10時スタ-ト、うんちぺ-パ-を使っての工作ということで「えっ!うんち?」とびっくりされているお客様もいらっしゃいましたが、詳しく説明して動物園でしか手に入らない「ミリンダ」「ナマリ-」のものだとわかると、 参加してくださいました。
 うんちぺ-パ-作りは動物園が夏休みにゾウ展示場前でも、行っていたイベントなので、よく知っている参加者の子供さんもいらっしゃいましたよhappy01
Dsc_0200

           ホットボンド、のり、ボンドを使って台紙にはっていきます!

Dsc_0198_2
        Dsc_0197_3


              うんちペーパーには、ぞうさんの絵が描いてあります!

 「オリジナル、壁かけづくり」楽しみながら作ってくださいました。キットの材料が足らないお客様には、材料も追加して自由につくってもらいましたよ!

Dsc_0193

 売上金は、「ぞうさんの夢基金」に全額寄付いたしました。ボランティアは微力ながらイベントを通して頑張っています!

 参加してくださったお客様、ほんとうにありがとうございました

                               ありんこ

 

 園内でオレンジのブラウスに、緑色のエプロンをつけたボランティアに出会った時には、気軽に声をかけてください!みんなで、楽しく活動していますhappy0110代から70代までのボランティアが、個性をいかして活躍中!
 興味のある方、、一緒に活動してみようかなと思われたら、動物園担当職員までご連絡ください。一緒に活動して、動物園を盛り上げましょう!!

 

 

 

2017年2月19日 (日)

2月ズ-クラス 「ツルよ 舞え」

  今回は「ツルのなかま」がテーマの動物です。

 2月18日(土)14時から「ツル型の紙飛行機作りflair」を楽しんでいただきました。

 太陽sunが顔を出して日が当たると暖かいけれど、日陰は寒い、まだまだ寒い午後でした。

 紙にクレヨン、色鉛筆などで色をつけていきます。
 
 参加者のお子様たちには、少し難しかったかもしれませんが、親子でいっしよにがんばって色塗りしてくださいました。

 きれいに塗り終わったら、はさみで切り、やまおり、たにおりと折り、のりでくっつけていきます。

 これは少し難しかったかも?と、テーブルをまわって、ボランティアのメンバ-が作り方や、見本をもってお手伝いしました。



170218_141703


   完成、できましたsign03   ツル型紙飛行機のできあがりですshine



170218_142501


 どんなふうに飛んだでしょうか? 気持ちよくスィ~スィ~、フワフワ、ス-ッとどんな感じだったでしょうねhappy01 楽しんでもらえたら嬉しいです。

 14時45分動物観察flair場所はフライングケ-ジ、ここにはリニュ-アル工事で移動した鳥たちが一緒に展示されています。
この中に2種類のツルがいます。「カンムリヅル」「ハゴロモヅル」です。

170218_1453030001_2
                     上の写真は「ハゴロモヅル」です。

 飼育員さんから、ツルは世界で15種類、日本では7種類が見られる、寿命は長くて50年くらい、ツルは夫婦で協力して、卵をあたため、こどもを育てると説明してもらいました。

 食べ物は米、麦、ミミズ、虫などです

 
 もう1種類のツルを周南市では見ることができます!
 「ナベヅル」  八代のツルとその渡来地は特別天然記念物
 ツルが毎年わたってくる場所は、本州ではここだけです。

 このところ、周南の八代にやってくるナベヅルがどんどん減ってきています。地域の人たちはねぐらの整備や、農薬を使わないコメ作り、ナベヅルを驚かさないようにする、周辺の電線、電柱の整備などして、ナベヅルを守っています。少しずつでも、飛んでくるナベヅルが増えるといいですね。

 リニュ-アル工事中で、鳥たちもあちこちに展示してあり、ご不便をかけていますが、暖かくなる春にはいきいきとした鳥たちの様子をご覧ください!
                         ( チロ )

2017年1月22日 (日)

 「ウマからうまれる、肥料づくり」 ~1月のズークラス~

 2017年、皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 徳山動物園北園のリニュ-アルも少しずつ進んで、新しい学習展示館の建物が北園に渡る橋から見えます。完成はまだ先ですが楽しみです!
旧鳥の展示エリアも本格的な工事に入り、お客様にはいろいろとご不便をおかけして申し訳ありません。展示場の場所も移動して、「あの動物は、鳥は、どこにいるのかな?」とお探しの時は、職員、ボランティアに気軽に声をかけてください。

 ~1月のズ-クラス~ポニ-のウンチを使っての肥料作りの準備flair
                             
 牛乳パックを使って土、ウンチ、微生物資材、わら(残飯でも可)、微生物資材、ウンチ、土の順に入れていきます。しっかり中につめて、口をテ-プでとめます。
 春ごろには、りっぱな肥料になっていますshine花壇やイベントに使います!


 21日は遠くの山には雪がまだ残っている寒い日でしたが、中央ステージ前に材料を準備して、14時から開始、家族で参加してくださったお客様もいらっしゃいましたhappy01

Mini_170121_14280001

 ビニ-ルの手袋をして、牛乳パックに詰め込む様子です。手前は土、奥がポ二-のウンチです。ウンチですが草食動物特有の香りがしてました。フレッシュですからねcoldsweats01 
 

 動物観察flairは、ウンチを提供してくれたポニ-に会いに行って、「エサやり体験notes」と飼育員さんからのポニ-の体の秘密についてのお話があります。
北園の「るんちゃ♪るんちゃ」にみんなで移動しました。
徳山動物園ではオス2頭、メス2頭を展示しています。
オス「スタ-ナイト」息子の「ヨゾラ」 メスの「ミナミ」「パコ」の4頭です。  

 ~ポニ-の体~ 
  
指・・・1本 中指だけでつま立ち! 馬面・・・大きな歯をならべるため!
  大きな鼻のあな・・・呼吸しやすい!鼻で呼吸! 汗?・・・ちゃんとかく!

  寿命・・・25年ぐらい!

 担当職員から体の特徴、秘密など詳しく教えてもらいました。
オスのスタ-ナイトは25歳です!
お誕生日は5月5日shine毎年、ボランティアで誕生日会をしています。

 
 エサやり体験flair メスの「パコ」にエサの青草をあげました。パコは13さいぐらいの茶色のポニ-です。一番おおきいポニ-が「パコ」です!

170121_150703

                      
Mini_170121_1508


 パコは、地域の催事に出かけることもありますよ!体格もよく、健康美、だからウンチも健康的だったのかな?
ポニ-は北園「るんちゃ♪るんちゃ」で待ってますよnote
ポニ-にえさやり体験した子供達、大変喜んでくれましたhappy01
食いしん坊のパコちゃんは、もっとほしかったかもしれませんね。
 寒い中、ズークラスへの参加、参加者のみなさま、ありがとうございました。

 ボランティア一同、2017年も頑張って活動していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。           
                                (チロ)

2016年12月19日 (月)

 「メェ~リ―クリスマス」  ~12月のズ-クラス~

 12月17日(土)14時から「ヒツジの毛を使ったxmasクリスマスリ-スxmas作り」と「ヒツジの観察flair」 12月は毎年ヒツジの毛を雪に見たてた恒例のズ-クラスの工作です。寒い中、たくさん参加していただき、ありがとうございました。
年1回、ヒツジは桜cherryblossomの花が散ったあとに、毛刈りをします。その毛をきれいに洗って、工作に使っています。
リ-スは、園内で採取した小枝で枠を作り、木の実などで飾ります。
参加者の皆様は、すてきなクリスマスxmasリ-スをホットボンドを使って見事に完成!親子で参加のお客様は、大人の方が夢中で作成、大人も子供もクリスマスっていうとなんだか華やいで楽しい気持ちになるんですねhappy01

Mini_161217_14200002


  この日はシュウゾウくんが遊びに来てくれたので、できあがったリ-スを持って記念撮影をしてもらいました。サプライズの登場に子供たちは大喜びでしたhappy01

Mini_161217_141500020001_2

   ☆動物観察☆

 るんちゃ♪るんちゃに移動して、ヒツジにえさやり体験をしてもらいました。

 主役のヒツジさん、名前は、「チェリ-」( メス、9さい ) ヤギやミニブタさんといっしょにいます。2009年6月に安佐動物園からやってきました。

 飼育職員にどんな性格ですか?と質問したら、ちょっとわがまま、気が強いという答えでした。  
でも、私たちからみると、おとなしくて、いっぱいさわらせてくれる、やさしいヒツジさんです!チェリ-はなかなかやりますねhappy02

 ヒツジについて少しお話します。イヌの次に人間が飼い慣らして利用するようになった動物です。ヒツジは1000種類ぐらいいて、主に毛、肉、毛も肉もいただくためにうみだされました。日本ではほとんど毛、肉、両用です。

                
 「横顔、すてき~!?あたりメェ~です、知らなかったの?」

 

Mini_161218_104200010001
                  

Mini_161218_10470002

 

 動物園、橋をわたって、「るんちゃ♪るんちゃ」でヒツジのチェリ-さんは、待っています。チェリ-!って声をかけてください!「メェ~メェ~リークリスマス」と答えてくれるかもしれませんよ。会いに来てくださいね。   ( チロ )

  shine1月のズ-クラスのお知らせshine
  「ウマからうまれる、肥料づくり」

  1月21日 (土) 雨天実施

  時間  14時~14時30分   場所 中央ステージ前 

 *ポニ-のうんちや残飯などを牛乳パックにつめて肥料づくりのしたごしらえ をします。

   ☆動物観察☆

  時間 14時45分~15時15分  場所 ポニ-舎

  定員 各々30名程度

* 飼育員さんからポニ-の体のひみつを教えてもらいます。もしかしたらエサやりができるかも!?

 2016年、ご参加者のみなさま、ブログを見てくださった皆様ありがとうございました。

 2017年も、徳山動物園学習支援ボランティア「ふれんZOO」は微力ながら頑張って活動していきます。
これからもよろしくお願いいたします。
   

2016年11月22日 (火)

11月 ズ-クラス 「まもろう! クマたちの森」

  動物園内の桜やイチョウ、もみじなど色づいて、秋が深まり、動物たちにとっては過ごしやすい季節になりました。
動物園内にも、どんぐりがあちこちに落ちています。11月のズ-クラスは木の実、葉っぱ、小枝などを使って自由にオブジェを作ってもらいました。

Mini_161119_14190001_2


Mini_161119_14210001


Mini_161119_14200001


 ホットボンド、木工ボンドで木の実や葉っぱをくっつけるのは難しいけど、参加者のみなさんは、とても楽しそうでしたhappy01ボランティアが使い方を教えたり、手伝ってあげたり、「学校でも使ってるよ!」と子供たちがおしえてくれました。

Mini_161119_142400010001
  

  工作の後は、クマの飼育員による動物解説ですflair
    
  今日の主役shine  「ツキノワグマ」 

  暮らしているところ ・・・ 本州と四国

  たべもの ・・・ 野生はなんでもたべる、木の実、くだもの、虫、草の新芽、はちみつ、動物園では、蒸したさつまいも、蒸したにんじん、クマフ-ド、パン、くだもの、ゆで卵、にぼしなど

  ウンチはわりとそのままでるので、種を運ぶ役わりをすることなどを、わかりやすく説明してくださいました。

 大事なお話、どうして人里にでてくるの?人の食べ物がおいいので味をおぼえた、クマの数がふえているからではないか、森のめぐみが不作だった、地球温暖化、人工林により食べ物がない森になったなど、深刻な問題もわかりやすく説明してもらいました。担当職員の説明は、とてもわかりやすくて、ボランティアとして、大変勉強になりました。

 徳山動物園では、ツキノワグマのオスとメス、2頭を交替で展示しています。

Mini_161119_150200010001

 参加者のみなさん、ボランティアも、いろいろと学び、初めて知ったことがたくさんありました。子供たちが身近な問題として感じ、考えてくれればと思いました。

 
 あちこちでクリスマスxmasxmasの飾りつけを目にする季節になりましたね。

次回のズ-クラスflairは、12月17日(土)14時から、クリスマスxmasのリースづくりです。ヒツジ🐑の毛、木の実、リボンribbonなど材料に自由につくってもらいます。先着30名、参加費用は無料です!たくさんのご参加、お待ちしています!

 

2016年10月31日 (月)

ミニブタさんにカボチャのプレゼント!

 10月31日はハロウィ-ン!前日30日午前中、ヤギ!橋渡るんちゃ!でヤギたちにパクパクタイム、その時ミニブタにカボチャをプレゼントしました。

Zoo_4_2

Mini_161030_104000010001

すぐに近づいてくるヒツジ、ヤギさん! ミニブタさんはのんびりした体格とは違って性格は、繊細なところがあります。飼育員さんが下に置いてあげたら寄ってきて食べ始めましたhappy01

Mini_161030_105100010002

 白色がオスの「ブラウン」、黒色がメスの「アント」、徳山動物園を100倍楽しむ本の中に、平成21年6月にミニブタのランランが、たくさん子豚たちを残して他界し、その後飼育員が母親役を引き継で、いろいろ苦労されて育てたと書いてありました。その中の子豚もいるかもしれませんね。

ヒツジ、ヤギ、豚は身近な家畜ですが、なかなか出会えません。どうぞ、動物園で直接触ったり、観察してみてください!とても、かわいい動物たちですnote

るんちゃ♪るんちゃには、モルモット、ウサギ、ハツカネズミ、ヒヨコ、とのふれあい、そして、ポニ-、オグロプレ-リ-ドッグ、美しい声のカナリアなどがいます。不定期ですが、日曜日の午後にはヘビさんも遊びに来ます。寒くなるとヘビさんは遊びに来れないので、暖かい時だけです!

 るんちゃ♪るんちゃは、おとなも子供も時間を忘れて一年中、いつでも楽しめます!   

                                        チロ

 


 

2016年10月17日 (月)

「みのりの秋のプレゼント」 ズ-クラス~10月~




 10月15日秋晴れsunの午後2時からズークラス、スタ-トしました。

 アカゲザル「みのりの秋のプレゼント」、参加者の皆様にサツマイモ、カボチャ、ニンジン、リンゴ、ブドウ、ナス、ヒマワリの種、ひえ、あわ、おからなどでプレゼントのケーキをつくってもらいました。

Mini_161015_1412

 4つに仕切られた青い板の上に、かわいくておいしそうなケーキのプレゼントshineができあがりました。4人で一緒に参加された家族もいらっしゃいましたnote

Mini_161015_1446_2

 動物園のアカゲザルには、サツマイモ、ニンジン、バナナ、リンゴ、キ-ウィ、パン、ヒマワリの種、ピーナッツ、サル用フ-ド、いりこなどをあげているそうです。秋にはカロリ-の高いものを多めにして!

 出来上がったプレゼントを乗せた青い板、ボランティアがそろりそろりとサル山まで、運びました。次は職員が展示場の中に1~4番の板から順番に搬入していきました。サルたちは最初は山の上から、じっと見ていました。

 サルたちは、「一番に行くぞ!早く、食べたいなぁ~、おいしそうだなぁ~」と言ってるみたいでした。

Photo_3

 サル山のまわりには、大勢の人が集まってこられました。参加された子供達が「私の作ったの食べてくれたよ!」「ブドウ、一番最初に食べたね!」「おから残ってるけど嫌いなのかなぁ~」「一番大きいサルがボスかな・・?」 などなど、あちこちから声が聞こえました。

 参加されたみなさま、集まってくださったみなさま、ボランティア、もちろんサルたち、みんな笑顔でいっぱいになりましたhappy01

 職員から動物ガイドを聞きながら、食べる様子を観察しました。動物たちは一年中同じ物は食べない、特に春夏秋冬がある地域に暮らす動物たちは、例えば、ニホンザル、春は新芽、花、虫など、夏は葉、草、虫など、秋は実、虫など、冬は木の皮、笹など、このようにそれぞれの季節で簡単に手に入る物を食べる、いわゆる「旬」の食べ物を食べるということです!「旬」の食べ物は栄養満点!

 秋に実のる食べ物は、土の中にかくして保存して食べる、体に脂肪をたくわえて寒い冬を乗り切ることに役立っていると説明してもらいました。

 人間にとっても、秋はおいしい食べ物がいっぱいです。ニュースで人里に動物たちが現れて、農作物被害と聞くことがありますが、できるだけ共存していけるといいと思います。実りの秋に感謝です!   

                                    チロ

2016年10月 3日 (月)

無料開園 スタンプひろば

 10月1日、無料開園、早朝は雨模様、開園時間には雨も上がり、午後からは夏のような暑い一日となりました。

午前中は母子健康推進協議会主催の「ファミリ-フェスタinZOO」がにぎやかに開催されていました。

笑顔happy01がいっぱいheart04、楽しそうな親子連れでにぎわっていました。

 ふれんZOO「すたんぷひろば」は午後からスタ-ト!

Photo_2
   

 このスタンプは旧メンバ-の手作りですshine

徳山動物園で、飼育されている動物をスタンプにしてあります。

子供たちがいっぱい押してくれたので、少しよごれています。

スタンプノ-トに好きな動物を自由に押してもらいました。

スタンプの枠の緑は草食、青は鳥類、他にも赤い枠は肉食、紫色は雑食、オレンジ色は爬虫類など、選び安く工夫してあります!

    Mini_161001_14290002_2

 こんなにかわいいスタンプもありますhappy01  

色鉛筆で色を塗って、自分だけのスタンプノ-ト完成sign03

無料開園ということもあり、「スタンプひろば」は、大盛況で次から次にすてきなスタンプノ-トが、できあがっていました。

 次回は未定ですが、すてきなスタンプを使って動物に親しみを持ち、もっともっと動物園が好きになっていただけたらなぁと思っています。

                             ブログビギナーズ チロ smile

 

 

 

 

 

2016年9月20日 (火)

9/18 ゾウフェスタの様子

お伝えしておりましたゾウフェスタが9/18に開催されましたsign01連休は生憎のお天気でしたが、開催できて良かったですshine

当日は雨の影響もあり参加者は少なかったのですが、ご参加頂いたお子様達には楽しんで頂けたようですhappy01

こちらは当日の様子ですcamera

ゾウの耳をイメージして作った看板を立ててお客様寄せをしましたshine

Photo_3



こちらはお客様の作品、ゾウのはなみみお面です。お洋服に合わせた色合いでとてもオシャレですねheart04

Photo


ゾウのうんちペーパーを使った工作用にはこのようなキットを用意しました。材料が揃っているので小さなお子様も作りやすかったと思いますflair

4


こちらは当日展示したゾウのうんちを乾燥させた物です!もちろん実物です。現在動物園では動物の糞を利用したたい肥も販売中なのでそのお知らせも添えてありますeye

Photo_2

また、あるボランティアさんのほっこりするお話を一つ紹介させて頂きますconfident
3年前のぞうの寄贈式の際に幼稚園生だったお客様が小学生になり、偶然今回の工作に参加されていたそうですshineミリンダ、ナマリーの成長ぶりに重ねて感動し、嬉しくなりましたとの事でしたhappy01動物園を通じてボランティアにも様々な出会いがあるのはとても嬉しい事です。




展示館では動物園主催の3Dゾウさん塗り絵も同時開催しておりましたnote

雨の中、動物園にお越し頂いたお客様は皆さんゾウが大好きのようですheart04
ミリンダ、ナマリーは雨なんかへっちゃらの様子で楽しそうでした!

2016年8月30日 (火)

TOKUYAMA ZOO CLASSの模様 (8/20開催)

今回は8/20に開催されたズ―クラスの様子をお伝えしますsun
工作は貝がらを使った動物作り、動物観察はペンギンでした。

こちらは工作の材料ですeye貝殻はボランティアでコツコツ集めた物です。

Tzc5


参加者は11名と少な目でしたが、連日の猛暑の中常連さんを含め熱心なお客様にご参加頂けてましたshineホットボンドを使った事もあり、大変暑かったですsweat01

Tzc1

こちらはお客様の作品ですheart04ラッコでしょうか?良いアイディアですね!とても可愛いですhappy01

Tzc3

こちらは別のお客様の作品です。貝殻の使い方が上手ですねflair

Tzc4_2


3時からはペンギン舎の前で飼育員さんと動物観察を行いました。徳山動物園ではフンボルトペンギンを飼育していますpenguin生息地は南アメリカ太平洋沿岸です。

今回は水質汚染、異常気象、地球温暖化、海の汚染・開発、人間 が魚をとりすぎる事等につきお話をして頂きました。小さいお子様には少し難しい内容でしたが、海に住む動物達の為に水をムダにしない・汚さない、家族でできる事は何か考え、実行しましょうと言う事でしたshine

さて、9月のズ-クラスはお休みですaries
代わりには9/18開催のゾウさんフェスタに参加を予定しています!詳細は分かり次第アップさせて頂きますsun
5 Attachments

より以前の記事一覧