« ユキの1週間。 | トップページ | カレンダー原画展を開催しています »

2011年11月27日 (日)

TOKUYAMA ZOO CLASS ~11月~ 開催しました

  あちらこちらの木々が色づき、今年も私の大好きな秋mapleがやってきました。

今回のズークラスは「秋の素材でつくる フォトスタンド」

台紙に葉、小枝、まつぼっくり、どんぐりなどをZairyou ホットボンドで直接つけたり、きれいな布と合わせて楽しんだりして、個性豊かなフォトスタンドが次々に出来上がっていきました。

Tukuru

どんぐりに顔を書いたり、まつぼっくりを細かくばらしてフクロウの羽に見立てて飾ったりして、アートギャラリー?紅茶でもあれば最高ですcafe
子供たちはどんぐりやまつぼっくりを写真どこに飾るの?と思うくらい盛りだくさんにのっけて楽しそうでしたよ。

工作の後、フクロウに会いにフラミンゴの前に移動しました。
飼育員さんから、今日の主役のフクロウとドングリなどの木の実とのつながりについてお話が始まり、フクロウのえさは、リスやネズミなど。その動物は山や森の木の実を食べて暮らしていて、大きな木にできた穴にフクロウは巣を作って子育てをするので大きな木がないとフクロウは生きていけないなどなど。この大きな木が地球温暖化、異常気象、森林の開発で減ってきているという話に子供たちも大人も熱心に耳を傾け考えさせられました。

Setumei

お話の間、「フータロウ」は担当飼育員さんの腕に乗っておとなしく待っててくれました。するどい爪をもっているフクロウ、飼育員さんは厚い皮の手袋を着用。
実はタロウとついていますが、メス、かわいい女の子ですよsign01

正面についている目eyeshineは、昼でも夜でもよく見え、目の横についている耳は左右が少しずれていて、真っ暗やみの中でも正確に距離を測って狩りできる、爪がするどく一撃で獲物を捕まえる、最後に羽、獲物に気がつかれないよう羽の音をさせないで静かに飛ぶために、やわらかくできているなどなど、フクロウの特性特技のお話をたくさんしてもらい、近くで見ていた子供たちは目を輝かせて聞いていました。

Tatti
「ふだんは何を食べているの?」「うずらの肉をあげていますよ。(フクロウは肉食)」

「どこに住んでいるの?」「この辺りでは、里山にいます。動物園にもフクロウがきたことがありますよ。」と楽しい問答もありました。

この後、フクロウとの記念撮影をして楽しい時間が過ぎましたcamera

Shasin

正面入り口入って左側でお迎えしているのが、今日の主役「フータロウ」ちゃんです。
動物園にお出かけの際は、声をかけてくださいね。

Dvc00247

さて、次回は

12月17日(土)

メェリークリスマスxmas

と題して、

14:30~ ヒツジの毛をつかったクリスマスリースづくりをやります。

そして、動物の観察は、もちろんヒツジさんaries

15:30~ ふれあいどうぶつの森 に集合してください。

ヒツジのヒミツを飼育員さんから聞きましょう。
フンなどを使った肥料の下ごしらえ、そして餌やり体験も予定しています。

みなさんのご来園、お待ちしております。   (ありんこ)

« ユキの1週間。 | トップページ | カレンダー原画展を開催しています »

活動近況」カテゴリの記事