« パロちゃん、ワンマンショー。 | トップページ | 子供たちのその後。 »

2011年10月11日 (火)

TOKUYAMA ZOO CLASS~9月~開催しました

capricornus今回のテーマは ☆ 動物のシルエツト柄のつくり ☆

動物が走ったり歩いたりするシルエットを、型抜きしたランタンカバーを牛乳

パックで作りました。

動物のシルエットはあらかじめ描いた物を用意しました。線に沿って細かい

部分は穴を開けていましたので、作りやすかったのではないかなと思いまし

たが如何だったのでしょうね。Photo

ただ千枚通しを使うのでけがのないようにと思いながら、「皆さん気をつけて

慎重に、慎重にぃぃぃと見て廻りますと eye 、意外と (失礼sweat01) 上手に穴を開

けてまして (happy01) 色付けもそれぞれが個性のある作品に仕上がりました。good

Nuru 
動物だけでなく、足元に草花を書いたりtulip、空や雲など の景色を書いている

お子様もいらっしゃいましたねえ。cloudsun

色使いも楽しくて準備した私たちも甲斐がありました。

ズークラスを開催していてよく感じることですが、子供たちの発想にかなわな

いな・・・ということです。confident

最後に仕上がりを見るために中からライトを照らしてみると、ポニーやクマの

シルエットがくっきりと見えてなかなかのものでした。

Sakuhin

さて、工作が終わりますと動物観察になります。お勉強ですよぉぉぉ sign01

でもズークラスの場合は 「えぇーっ」 「へぇー」 「なるほど confident 」 おまけは

 「うふふ」と笑いもあって、楽しいお勉強です。

この日は主に 『 動物の走る&歩く 』 ということで動物たちの足の仕組み

などを観察しました。

Photo_2

イヌやネコの仲間は指で立ち、肉球があってそれは足音を消すため・・・

だとか、クマの仲間は手のひらで立ち蹠行性 (しょこうせい) だとか・・・です。

ちょっとこのへんはお勉強って感じでしょう pencil

特にみなさんが興味をひいたのはポニーの観察でした。ポニーやヤギは

蹄で立つ蹄行性 (ていこうせい) ですが、飼育員さんがポニーの説明をして

いる言葉の中に 「ヨメ」 という言葉が皆さんのアンテナにひっかかったよう

で、ナンダ sign02  ナンダ sign02

とポニーの足eye が集中です。

前足のつけね近くに、少しハゲている部分があって黒っぽい色をしているとこ

ろだそうです。 字は 「 夜目 」と書きます。

ナンダ ・ ナンダ から 「へぇー」 に変わった瞬間でした。肉球の名残だそうです。

これが観察会のお楽しみで、おまけを頂いたようで嬉しくなりますよね。

えぇーっもしかして私だけぇ ・・・ かも知れませんが ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

ところで何故 「夜目」 というのだろう ??? って思いませんか ?

それはですね、

昔の人が 暗い道を難なく歩く馬を見て、足のつけねにある黒っぽい所には

目があってそこから見ているのだろうと思い 「夜目」 とつけたそうな・・・

といわれています。あくまでも言い伝えのようですが、なんだか「日本昔ばなし」

みたいで楽しいですよね。happy01

今度動物園にいらしたら是非、ポニーの 「夜目」 を見つけてくださいね。

もしかして「 ようこそ wink 」 ってウインクするかも shock sweat01 dash

最後に、これが本当の嬉しいおまけです。ポニーとヤギへの餌やり体験をしました delicious

Photo_3

Yagi
お子さんたちはニコニコ・ドキドキと表情は様々でしたが、楽しそうでした。

さて、次回のズークラスは 10月15日 (土) 2 : 30 ~

5月に植えた植物の実を使ってケーキ作りです。

( おからでケーキの台を作り木の実やフルーツなどでデコレーションします )

観察は、アカゲザル

「エネルギー・物質の循環」 を学びます。

又、「 へぇーっ 」 「 なるほど 」 を学びましょう。

お待ちしています note

                            うさこ

« パロちゃん、ワンマンショー。 | トップページ | 子供たちのその後。 »

活動近況」カテゴリの記事