« 2012年 版画カレンダーが出来上がりました | トップページ | 動物供養祭。 »

2011年9月 7日 (水)

TOKUYAMA ZOO CLASS ~8月~ 開催しました。

少し涼しくなったかと思ったことが気のせいではなかったかと思うくらい暑い、8月24日に恒例のTOKUYAMA ZOOクラスを開催しました。

海に暮らすいきものたち

と題して、貝殻でオリジナルの動物を作りました。

毎回のことですが、皆さんの上手なこと。
汗をかきながら、一生懸命作ってくれました。
中には疲れて、椅子に座ったまま眠ってしまう子たちもいて、かわいくて笑ってしまいました。

キャンパスとなる段ボールをじ~っと見つめたまま微動だにしない子。
おしゃべりしながら、手をてきぱきと動かして、仕上げていく子。
そのとなりで一番真剣なお母さん。
いつもの光景が私たちを楽しませてくれました。

夏休みということもあるのでしょうが、たくさんの方々に参加していただきました。
ありがとうございました。

さぁ、工作が終わったら、動物の観察です。

今回はペンギンpenguin

徳山動物園で飼っているフンボルトペンギンは、ペルーからチリにかけての南米が生息地です。ペンギンはすべての種類が寒いところに住んでいると思われる方も多いようですが、逆に彼らは極端な寒さが苦手なようです。

生息地の南米では、異常気象(エルニーニョ)や主食となるイワシの乱獲、住処の岩場をめぐる開発などで、個体数が激減しているそうです。
ご近所である下関の海響館は、フンボルトペンギンの生息域外重要繁殖地として、チリの国立公園から指定されていると先日、ふれんZOOの仲間が教えてくれました。へぇ~、すごいな。

お話を聞きながら、興味深いと思ったのは、今ペンギンたちは換羽の時期だそうで、羽が生え替わってすぐは水をはじく力が弱く、泳ぐのをためらうのだそうです。
えぇっ!と思いました。くすっ!ちょっと笑える。

こんなものが掲示してありましたよ。

Dvc00510


それから・・・子供たちには最高のお楽しみnote

えさやり~fish

最初は飼育員さんがえさをあげて、それらを食べるところをみんなで観察していたのですが、『みんな、あげてみる?どうぞ。』ということになり、サプライズプレゼントでしたpresent

徳山動物園にいるペンギンたち。
たぶんプールが浅いことも理由だとは思うのですが、飛び込みがあまりにも下手でびっくりしました。

テレビで見ると

「しゅぽっ」

に近い音で飛び込むイメージが強かったので、徳山動物園のペンギンたちが

「べちゃっ」

と飛び込んだときはびっくりしましたcoldsweats01

しかも、飛び込もうとして「せーのっ!」を心の中で少なくとも3回ぐらいは言ったよね、っていうくらい、ためらいながら・・・   ふふふ。
そういうところが、彼らの魅力を倍増させるところかもしれませんheart04

さて、次回のZOOクラスは、

9月17日(土) 動物の歩く&走る

14時30分~  動物シルエット柄のランタンカバーづくり

工作おじさんが作ってたものを覚えていらっしゃいますか?
あれを参考にして、作りますよ~。
私も今からワクワクしています。

15時30分~ 動物の観察は なんと  ガイドツアー

骨格や足運びなどを中心に、いろいろな動物を見てまわります。

ん~。楽しそうですnote

いずれも定員があります。
工作は、30名。動物の観察は、50名。

事前の申し込みをお勧めします。
動物園へtelephonemailtofaxtoでお申込みください。

皆様にお会いできるのを楽しみにしております。    (に)

« 2012年 版画カレンダーが出来上がりました | トップページ | 動物供養祭。 »

活動近況」カテゴリの記事