« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の記事

2011年6月29日 (水)

TOKUYAMA ZOO CLASS ~6月~開催しました。

梅雨の中休みとなった18日(土)、レッサーパンダの森をまもるンダ、と題してZOOクラスを開催しました。

あれ?と思われた方。あなたはかなりのZOOクラス通でいらっしゃるwink
今までは水曜日に実施してきたZOOクラスですが、今年度からより多くの方に参加していただきたく、土曜日に引っ越しすることにしましたshine

先月のZOOクラスが台風接近のため中止になったので、2カ月ぶりでした。
中止になったステンドグラスシートづくりは、また何かの機会に実施するかもしれません。
これは人気の工作ですので、今後の情報を逃さないように、アンテナを張っていてくださいね。うふっheart04

さて、今回は、紙でエコバックを作る工作でした。
英字新聞を使って、みなさん、上手に作られました。
毎年そうなんですが、この工作はどちらかといえば大人の方が夢中になります。(実は私達もそうでして、あれこれと作ってしまいましたcoldsweats01
一度作り方を覚えてしまえば、模様の出し方や大きさ、縦横を変えたりして、アレンジもできますから、自分好みのエコバックを作ることができますねnote

誇らしげにバッグを持って、園内を回られる姿、微笑ましかったです。

そして
動物観察は、もちろんレッサーパンダです。

毎回、飼育員さんから聞くお話には『へぇ~』がたくさんあって、ふれんZOOの仲間たちも楽しみしていて、ワークシートを手に真剣に聞きます。今回も『へぇ~』がたくさんありました。

全部話してしまうとつまんないでしょう(いえ、聞きたいでしょうが、それは動物園に来てからのお楽しみにしておきますね)から、私が驚いたことを少し書きましょうか。

竹を食べることは、みなさんご存知でしょう?
新芽は好きじゃないらしいです。

えええっsign01

新芽が一番おいしそうだと思うのに・・・。
残すそうです。
そういえば、どこか(たぶん上野動物園)のパンダも、どこか(たぶん熊本動植物公園)のキリンも、そんなこと言われていた気がします。
おもしろいですね。

レッサーパンダは、森林の伐採などの影響により、生息数が減っている動物です。
お話によれば、アフリカやアジアにおいて、年間1300万haの森林が、パーム油を作るためのプランテーション建設や木材伐採などで減少しているそうです。
1300万haって想像できないですよね?
なんと、北海道と九州をあわせたくらいの面積だそうです。

これを、あなたは「なんだ、そんなものか」と思うか、それとも「えらいこっちゃ」と思うか、どうでしょう?
減るのは、森林だけでなく、そこに住む動物たちも、間違いなく住処を追われて減っていくこともどうか心に留めていてください。

次回、ZOOクラスは毎年恒例

シロクマって暑いのだいじょうぶ?

です。

白うちわにペイントしたり、紙を貼ったりして、世界にひとつのうちわを作ります。

実施日 7月20日(水)と23日(土)

時間は14時30分スタートです。

そして、15時30分から、ホッキョクグマの観察をします。

節電がしきりに言われる今年ですが、飼育員さんからのお話を聞いたらきっと、この夏はうちわで暑さをしのぎたくなるでしょう。

定員は50名。(予約をお願いします。)
彩色道具、はさみ、のり、を持ってきてくださいね。

みなさまのご参加、お待ちしておりますup     (に)

2011年6月20日 (月)

秘密兵器。

アオボウシインコの姿が突然見えなくなって「どうしたのかなぁ」と思っていたら、そこへオオバタンが移動して、オオバタンがいたところへいらしたのが、この方。

Dvc00433

ルリコンゴウインコさん。

みんなルーちゃんとかルリちゃんとか呼んでました。
ホントの名前ってなんなのだろう。

たまたまお引越ししている日に、飼育員さんとお会いして、少しお話を聞きました。

なんでもこの方、バックヤードにいらしたそうです。

「はじめましてconfident

そして、すごい情報をゲット。

「少しおしゃべりするんです」

おっとshineそんな秘密兵器がいらしたとは。

とは、聞いたものの、すぐにおしゃべりするはずもなく・・・。

それが、ある時。
何度話しかけても、全くおしゃべりするそぶりも見せないので、
「もう行くね~。じゃあ、またね~。」
って歩き始めたら

「バイバ~イ」

え?今、なんて言った?

もう一度戻ってみたら・・・

片足をあげて「バイバ~イ」

ぷぷぷhappy01    おもしろいhappy01

おしゃべりする鳥たちは、徳山動物園にたくさんいますねnote
パロちゃんもキューちゃん、ピーちゃんも(あ、みなさんご存じ?)それから、うーちゃんもするんじゃないかという噂。
近づいて、話しかけてみてください。
人が好きなんでしょう、寄ってきますよ。
そして、おしゃべりしてくれます。

さぁ、みなさん探してみてください。会えるかな?   (に)

2011年6月18日 (土)

ようこそ、リボンちゃん。

今日、動物園に着いたら、入口に報道カメラがたくさん来ていて、何事なんだろうと思いました。
まさか私が来るのを待っているわけないしcoldsweats01
もう終わって帰りなのかもしれないと思い、たいして気にとめずに入園。

最近マイブームのルリコンゴウインコと遊び
ツグミのきれいな鳴き声を聴き、
カラスバトの声を聞いて、森の中にいる気分に浸り、
チェリーをよしよしして、マッサージしてさしあげて
いつもどおり、フラフラ、かつヘラヘラhappy01しながら歩いていたら
運よく飼育員さんに出会いました。

「今からレッサーが来るんだよ」って教えていただきました。

そこでお話していると、無線が・・・

『レッサーが着きました。』

走り去る飼育員さんrun

すぐお部屋へ入るかわからないから、私は、とりあえず歩みを進めることにして、レッサーパンダ舎の前を通ったら、こんな掲示がしてありました。

Dvc00456

おぉshineお迎えの準備ができていましたup

ようこそ、リボンちゃん。
徳山動物園に仲間入りしてくれて、うれしいですtulip
コタロウのお嫁さん候補ですか。
楽しみですnote

それからしばらくユキを眺めていて、ふと振り返ると、レッサーパンダ舎の前に人だかりができているではありませんか!

大急ぎで行ってみると・・・
ちょうど輸送ケージからリボンちゃんが、出てくるところでした。

私、実は出てきたリボンちゃんを見た瞬間、小さいと思ったのですが、記者さんたちは「大きい!」と口々に言われていました。(見えにくかったのも事実。)

いえ、ホントのところ、リボンちゃん、大きいですheart01
7キロ弱あるそうで、標準より大きいそうです。
(私は、8キロのネコと知り合いでしたけど。彼はいつも「ただいま減量チャンレジ中」っていう札を首にぶらさげていましたhappy01ぷぷぷ)

私の感覚は最近すこしおかしいようで、ウチの犬は体重が45キロを超えるのですが、こうして毎週のように象やアムールトラ、そしてホッキョクグマを見ていると、なんだかかわいい子犬に見えなくもないgawk

話を元に戻しましょうsweat02

リボンちゃん、正統派美人だと思います。
レッサーパンダらしい顔立ち(どんなん?)で、キレイだし、かわいいですheart04

初めて来た場所を確かめるように、歩き回って、時々立ち止まって考えているようにもみえました。

「はて?ここはどこだろう。私、どこへ来たんだろう?」

それから時々、ガラス越しにこちらをじ~~~~っと見たりします。かわいい、と思って、カメラを構えると、なぜかそっぽを向きますcoldsweats01

みなさんにお見せしたいと何枚も写真を撮ってみたのですが、実は以前お話したことがある、ガラス越しのお部屋でしたので、今日のような晴れたお天気では反射してうまく撮ることができませんでしたcrying
何度撮りなおしても、心霊写真のように、ぼや~っっとリボンちゃんが写るその後ろに、飼育員さんたちが写っていて、えらい恐ろしいものになってしまいましたshock

唯一、なんとなくキレイに撮れたのがこれ。

Dvc00454 

え?

今、「わかりづら~い」って言いましたねgawk

そんな方は、
是非、動物園にいらして、ご自分の目でリボンちゃんをご覧になってください。
リボンちゃんもみなさんのお越しをお待ちしております。

リボンちゃんが早く、ここ徳山動物園に慣れてくれますように。  (に)

2011年6月16日 (木)

かくれんぼシリーズ 第3弾!

先日、予定がキャンセルになったので、時間が少し空き

『そうだ、動物園行こう・・・』

(このフレーズは西日本の方にはわかりにくいかなcoldsweats01

プレーリードックのあたりから、バシャバシャ音が聞こえて、今朝のアシカ達はおおはしゃぎだなと思っていたら、理由がありました。

プールの水替え中。

さて、問題です。

ミュウを探せ!

Dvc00446

ふふふ。ちょっと簡単すぎるかな~note

ここでお詫びと訂正です。

前回のブログ『ユキ号』にて、写真を掲載した重機ですが、ユンボではなく『ミニホイルローダー』というものだそうです。
またひとつ、賢くなりましたscissors

ここにお詫びして、訂正させていただきます。ペコリ    (に)でした。

2011年6月12日 (日)

ユキ号。

動物園にいると、時々バイクや自転車に乗った職員さんを見かけることがあります。
動物によっては、その音に敏感に反応して、おもしろい行動をとることがあります。

アシカ達は、ごぉぉぉぉ~っ、と波を立てて泳ぎだすし。
ユキは、このあいだ小走りでぎりぎりのところまでやってきて、2本足で立ってたし。
アムールトラの二人は、とりあえずフリーズするので、こちらが「ん?」と思うと、じ~~っと飼育員さんを見つめていますheart04
そしてチェリーは、飼育員さんを目にすると必ずお口を三角にして(▽)鳴きます。
ばぁぁぁ~っ。

動物たちが飼育員さん達を、熱~い視線lovelyで見るので、私はいつもあの作業服を着て、園内を歩いてみたいなぁと思ってしまいます。

果たして動物たちは、私だと気づくでしょうか?
それとも飼育員さんだと思って、はしゃいだりするのでしょうか?

さて、本題。
(遅っ!)

みなさんはこの重機(ユンボ?)を動物園で見かけたことがありますか?

Photo

もっとも混雑時に出動することはないでしょうから、あまりチャンスはないかもしれませんね。

私が、初めてこれを見たのは、いつのことだったでしょうか。
かなり衝撃を受けたのを覚えています。
だって、これすごくかわいいんです。

見てくださいhappy01

Photo_2

私の記憶が定かなら、最初はこの写真だけでした。

でもある時、増えていたんです。これが・・・。

Photo_3

えええっlovely

えええっhappy02

かわいすぎるheart02

これどうしたんですか?
作ったんですか?
どなたが撮られた写真なんですか?
どこに行ったら買えるんですか?

・・・・・

わからない・・・?  crying

残念。

私は、この重機を『ユキ号』と名付けています。

いつか動物園で目にしたら、ユキのかわいい写真を確かめてみてください。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

追伸  最近、日本を含め、世界中の動物園等で飼育されているホッキョクグマが亡くなるニュースをよく耳にします。
野性の個体数も減っている中で、心からホッキョクグマを愛する私にとっては、切ないニュースです。
ニューヨーク、セントラルパークにある動物園に住むイダ。
私が海外で、初めて会ったホッキョクグマのうちの1頭ですが、今月亡くなったそうです。そして20年以上も一緒に暮らしたパートナーのガスは、ずっと元気がないそうです。

野性下では、単独行動すると言われるホッキョクグマなので、一人は平気だろうと思うものの、飼育されている彼らにそれはあてはまらないのかもしれませんね。
ガスが早く元気になりますように。
そして、イダ、会えてうれしかったよ。 ありがとう。    安らかに。   (に)

Photo_4

                     私が会った日のイダ。

2011年6月 8日 (水)

ある日の動物園

のんびりと園内を歩くのには、一番いい季節です。
是非動物園へ遊びにいらしてください。

つっこみどころいっぱいの動物たちがお待ちしております。  (に)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »