« のぞき見。 | トップページ | 言うてやろ~ »

2010年12月 6日 (月)

TOKUYAMA ZOO CLASS ~11月~ 開催しました♪

ツキノワグマがテーマでした。

いつもと違って開催が土曜日だったので、普段は来ることが難しい子供たちも参加してくれましたnote
飛び入り参加も含めまして来てくださった方、ありがとうございましたhappy01

今回は、木の実や枝、落ち葉などを利用して、クマのオブジェを作りました。

牛乳パックに松ぽっくりの皮を貼り付けたり、枝や実をうまくつなぎ合わせて立体的にしてみたり、それぞれ思い思いの個性的なクマができあがりました。

いつ見ても、子供たちの発想は独創的で『すばらしいshine』と思います。
作っているうちにクマでなくなった人もいましたね(笑)

一生懸命になっていると時間はあっという間に過ぎて、動物観察の時間です。

ツキノワグマの体のひみつや動物園での食べ物など、飼育員さんからお話を聞きました。これまたいつ聞いても飼育員さんの話は楽しくて興味深いですpencil

木登りが得意で、川を泳いで渡ることも出来るというツキノワグマたち。
えさやりしながら、得意技を見せてもらいました。

Photo

徳山動物園では、ヨウタ(♂)とユカ(♀)の2頭を飼育しています。
この木登りならぬ、柵登りを見せてくれているのが、ヨウタくんです。

それから・・・

今年、クマの出没が相次ぎました。
どうしてクマたちは人里へ降りてくるのか、もしクマに出逢ってしまったらどうするか、そんなお話も聞きました。

私自身、クマと人間の共存について考えるようになって、ゆうに15年が過ぎてしまいました。
きっかけは、島根県で捕らえられたツキノワグマ(のちに『環太』と名づけられました)です。ご存知ですか?
ここであえてお話しませんが、環太を思い出すたびに、ずっと仕上げることができない宿題を抱えている気持ちです。

クマに限らず、野生動物と私たちはどう向き合っていけばいいのでしょうか。
帰りの車でいろいろと思い巡らせました。

さて次回は、

ゆく年くる年USAgi

来年の干支『ウサギ』がテーマです。

12月15日(水) 雨天実施です。

14時30分~ ウサギ型オブジェづくり
           クリスマスの飾りにもお正月飾りにもできますね。
           木工用ボンドか接着剤をご用意ください。

15時30分~ 動物の観察&ふれあい
           ウサギのヒミツを飼育員さんがお話してくれます。
           そしてウサギを抱っこしたり、えさやりをします。

みなさんのお越しをお待ちしております。

« のぞき見。 | トップページ | 言うてやろ~ »

活動近況」カテゴリの記事