« お茶目な天然記念物!! | トップページ | ナベヅルの北帰行 »

2010年4月14日 (水)

TOKUYAMA ZOO CLASS ~3月~ 開催しました♪

1年のおさらいをする日がやってきましたpencil
題して「1年のおさらい スタンプラリー」

4月からのズークラスで観察してきた動物たちについて、園内を巡りながらクイズに答えてスタンプを集めていきます。P1010214

準備の段階から、私はわくわくheart02でした。
スタンプラリー用の冊子を手作り。できあがりを見たら、もぅうらやましくて仕方なかったです。できることなら、私がやりたいなnoteP1010221

もしも私が子供の頃にこんな動物園が近所にあったら・・・
母に連れて行ってほしいと何度もお願いしただろうなぁ、そんなことを考えていました。

そんなわくわく感をよそに当日のお天気は雨rain
しかも春が近いことを忘れさせてしまうほど寒くて、参加される方が少なかったのが残念でした。

各ポイントでヒントを参考にしてクイズに答えて、主役の動物のスタンプを押しました。
後でみんなで答えあわせをしました。が、私、あれれ、1問間違えてしまいましたcoldsweats01

どんな問題だったか、特別にここでご紹介しましょうか。

主役が「フンボルトペンギン」だった4月からの問題でした。

ペンギンのえさとなる魚が住めるような水にするのにマヨネーズ大さじ1ぱいをうすめるには、どのくらいの水がいるでしょうか?

答え ①3.6リットルぐらい(500mlペットボトル7本ぐらい)

    ②36リットルぐらい(72本ぐらい)

    ③360リットルぐらい(720本ぐらい)

    ④3600リットルぐらい(7200本ぐらい)

どれが正解だと思われますか?

って、ここまで書いたら、私のブログを読んでこられた方は「答えは次回かsmile」と思われたことでしょう?だから今回は、ブログの最後に書くことにしますwink
ふふふ。

さて、その後の読み聞かせは「どうぶつさいばん」
ヌーを殺して食べてしまったライオンの裁判のお話です。
ちょっとせつないお話ですが、自然のバランスについて学びました。P1010217

そして今回用意されていた「お楽しみ」は何だったかというと。

ぱんぱかぱ~んbell

ライオンのえさやりup

Photo

わぁ~い。わぁ~い。
参加された方はみんな大喜びでした。

飼育係さんからのお話の後、順番にオスのモイカにえさやりしました。

今回は一緒に参加されたお母さんもえさやりができました。

後で聞いたお話ですが、参加されたお母さん、ずっとお肉が入ったバケツをのぞきこんで「余ったらいいのに。そしたら「お母さんもどうぞ~」とか言われるかも」なんて思われてたそうですhappy02
あははは。よかったですね、願いが叶って。

なんて言いつつ、私も密かな期待をしておりましたhappy01
用意されたえさが残ったら「ボランティアさんもいいですよ~」って言われるかも?
残ってくれ~。と、心で叫んでいると
「ボランティアさんもどうぞ」
「え?そんな。いいんですかぁ~」とか言いながら、もうすでにえさやりの棒を手にしてたりするbleah
動物園からのご褒美。うれしかったです。ありがとうございましたheart04

4月からはまた新しい年度です。
テーマとなる動物は「レッサーパンダ」
森林伐採などの開発の影響で生息数が激減しているといわれるレッサーパンダたち。
そのレッサーパンダの森をまもるんだ、ということで、新聞紙を使ってエコバックをつくります。
4月21日に開催します。

みなさんと一緒にまた動物たちを観察しながら、学べることを楽しみにしています。

さて最後にクイズの正解は

です。

ちょっとびっくりですよね。
海や川を汚さないように私たちは何ができるでしょうか?
今日から始められることがきっとあるはずです。

では4月21日(水)、動物園にてお待ちしております。(に)

« お茶目な天然記念物!! | トップページ | ナベヅルの北帰行 »

活動近況」カテゴリの記事