« アシカは愛はいらない・・・? | トップページ | 1/27 TOKUYAMA ZOO CLASS ~1月~開催します »

2010年1月11日 (月)

ササゴイ

昨年12月のとある日曜日に、動物園スタッフの方々とふれんZOOを交えて、忘年会をしました。
その時の席決めが実にユニークで、まず入口でくじを引きます。それには動物の名前が書かれているのですが、それぞれの席に動物の写真が貼ってあるので、その名前と写真がマッチする席に座る、というものでした。
引くときからわくわくしてheart02「なんだろなー」と箱に手をつっこんで紙を開いてみると

「ササゴイ」

?  サ、ササゴイ?なんだろう? 鯉?魚か?

わからないから、とりあえず端から順番に動物の写真を見て行ってわからないところがササゴイに違いないと思い、うろうろ。行きついたのは、くちばしの長い鳥でした。

おー。初めて知ったぞ。ササゴイ。

「ウチにササゴイはいませんよね?」
何も知らない私は堂々と隣に座られた動物園スタッフTさんにたずねたら・・・

「いますよ」

「えっcoldsweats02!?」

そこからTさんがササゴイの話をしてくださいました。
(余談ですが、Tさんとの動物園談義、本当に楽しかったですhappy01

そうなったら興味がわいてきてササゴイに会いにいったのが、年末最終開園の日でした。幸運なことにちょうど飼育係さんがいらして、お話を聞かせてくださいました。

Photo_2 ササゴイはとても賢い鳥なのです。

飼育係さんによれば、嘴を真上にむけて枝や草のふりをするんだそうです。ネットで調べたときには「危険を感じると擬態する」と書いてありましたのでササゴイにとって飼育係さんは危険dangerなのでしょうか(笑)
そういえば、ササゴイの前で飼育係さんとお話していたとき、一羽が吐いてしまいました。ササゴイの体調を調べるために捕まえることもあるらしいのですが、それを覚えているんでしょうか。飼育係さんに見つめられるとストレスになって吐いてしまうことがあるんですって。なんてデリケートな鳥。まるが学校へ行くのがいやでお腹が痛くなる子供みたいです。

ササゴイがもっとも得意とするのは「釣り」らしいです。
野生ではエサを投げ入れて寄ってきた魚を食べるものがいたり、鳥の羽や松の枝、木の葉(疑似餌)を使って、魚を捕まえるそうです。
しかも若い鳥よりも大人の鳥のほうが成功率が高くて、経験を重ねていくうちに学習して上達すると考えられているそうです。

すごい!ササゴイ、スゴイ!bleah

野生のササゴイは、魚やアメリカザリガニなどの水生昆虫を食べるそうですが、動物園では主に冷凍のワカサギを食べているそうです。
時々キンタローやアジ、エサ用に販売されている金魚、遊園地の池で採集した魚を食べることも。
寒くなってから、食べるえさの量が増えたそうです。

そして是非これも知っていただきたいclip
日本国内で初めて繁殖に成功することで、日本動物園水族館協会が表彰する「繁殖賞」を、徳山動物園はこのササゴイで2007年に受賞shineしています。
この時に誕生したササゴイは、室内側の展示場にいます。

ササゴイ、知りえあえてよかったなconfident
まじまじと眺めていたら、ササゴイたちも不思議そうに私を見ていました。
動物園に新しい友達ができましたhappy01

さて、ササゴイは動物園のどこにいるでしょうか?ご存知ですか?
動物園で是非その姿を確認しにいらしてくださいね。お待ちしています。(に)

« アシカは愛はいらない・・・? | トップページ | 1/27 TOKUYAMA ZOO CLASS ~1月~開催します »

飼育員さんに聞きました」カテゴリの記事