2017年2月19日 (日)

2月ズ-クラス 「ツルよ 舞え」

  今回は「ツルのなかま」がテーマの動物です。

 2月18日(土)14時から「ツル型の紙飛行機作りflair」を楽しんでいただきました。

 太陽sunが顔を出して日が当たると暖かいけれど、日陰は寒い、まだまだ寒い午後でした。

 紙にクレヨン、色鉛筆などで色をつけていきます。
 
 参加者のお子様たちには、少し難しかったかもしれませんが、親子でいっしよにがんばって色塗りしてくださいました。

 きれいに塗り終わったら、はさみで切り、やまおり、たにおりと折り、のりでくっつけていきます。

 これは少し難しかったかも?と、テーブルをまわって、ボランティアのメンバ-が作り方や、見本をもってお手伝いしました。



170218_141703


   完成、できましたsign03   ツル型紙飛行機のできあがりですshine



170218_142501


 どんなふうに飛んだでしょうか? 気持ちよくスィ~スィ~、フワフワ、ス-ッとどんな感じだったでしょうねhappy01 楽しんでもらえたら嬉しいです。

 14時45分動物観察flair場所はフライングケ-ジ、ここにはリニュ-アル工事で移動した鳥たちが一緒に展示されています。
この中に2種類のツルがいます。「カンムリヅル」「ハゴロモヅル」です。

170218_1453030001_2
                     上の写真は「ハゴロモヅル」です。

 飼育員さんから、ツルは世界で15種類、日本では7種類が見られる、寿命は長くて50年くらい、ツルは夫婦で協力して、卵をあたため、こどもを育てると説明してもらいました。

 食べ物は米、麦、ミミズ、虫などです

 
 もう1種類のツルを周南市では見ることができます!
 「ナベヅル」  八代のツルとその渡来地は特別天然記念物
 ツルが毎年わたってくる場所は、本州ではここだけです。

 このところ、周南の八代にやってくるナベヅルがどんどん減ってきています。地域の人たちはねぐらの整備や、農薬を使わないコメ作り、ナベヅルを驚かさないようにする、周辺の電線、電柱の整備などして、ナベヅルを守っています。少しずつでも、飛んでくるナベヅルが増えるといいですね。

 リニュ-アル工事中で、鳥たちもあちこちに展示してあり、ご不便をかけていますが、暖かくなる春にはいきいきとした鳥たちの様子をご覧ください!
                         ( チロ )

2017年1月22日 (日)

 「ウマからうまれる、肥料づくり」 ~1月のズークラス~

 2017年、皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 徳山動物園北園のリニュ-アルも少しずつ進んで、新しい学習展示館の建物が北園に渡る橋から見えます。完成はまだ先ですが楽しみです!
旧鳥の展示エリアも本格的な工事に入り、お客様にはいろいろとご不便をおかけして申し訳ありません。展示場の場所も移動して、「あの動物は、鳥は、どこにいるのかな?」とお探しの時は、職員、ボランティアに気軽に声をかけてください。

 ~1月のズ-クラス~ポニ-のウンチを使っての肥料作りの準備flair
                             
 牛乳パックを使って土、ウンチ、微生物資材、わら(残飯でも可)、微生物資材、ウンチ、土の順に入れていきます。しっかり中につめて、口をテ-プでとめます。
 春ごろには、りっぱな肥料になっていますshine花壇やイベントに使います!


 21日は遠くの山には雪がまだ残っている寒い日でしたが、中央ステージ前に材料を準備して、14時から開始、家族で参加してくださったお客様もいらっしゃいましたhappy01

Mini_170121_14280001

 ビニ-ルの手袋をして、牛乳パックに詰め込む様子です。手前は土、奥がポ二-のウンチです。ウンチですが草食動物特有の香りがしてました。フレッシュですからねcoldsweats01 
 

 動物観察flairは、ウンチを提供してくれたポニ-に会いに行って、「エサやり体験notes」と飼育員さんからのポニ-の体の秘密についてのお話があります。
北園の「るんちゃ♪るんちゃ」にみんなで移動しました。
徳山動物園ではオス2頭、メス2頭を展示しています。
オス「スタ-ナイト」息子の「ヨゾラ」 メスの「ミナミ」「パコ」の4頭です。  

 ~ポニ-の体~ 
  
指・・・1本 中指だけでつま立ち! 馬面・・・大きな歯をならべるため!
  大きな鼻のあな・・・呼吸しやすい!鼻で呼吸! 汗?・・・ちゃんとかく!

  寿命・・・25年ぐらい!

 担当職員から体の特徴、秘密など詳しく教えてもらいました。
オスのスタ-ナイトは25歳です!
お誕生日は5月5日shine毎年、ボランティアで誕生日会をしています。

 
 エサやり体験flair メスの「パコ」にエサの青草をあげました。パコは13さいぐらいの茶色のポニ-です。一番おおきいポニ-が「パコ」です!

170121_150703

                      
Mini_170121_1508


 パコは、地域の催事に出かけることもありますよ!体格もよく、健康美、だからウンチも健康的だったのかな?
ポニ-は北園「るんちゃ♪るんちゃ」で待ってますよnote
ポニ-にえさやり体験した子供達、大変喜んでくれましたhappy01
食いしん坊のパコちゃんは、もっとほしかったかもしれませんね。
 寒い中、ズークラスへの参加、参加者のみなさま、ありがとうございました。

 ボランティア一同、2017年も頑張って活動していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。           
                                (チロ)

2016年12月19日 (月)

 「メェ~リ―クリスマス」  ~12月のズ-クラス~

 12月17日(土)14時から「ヒツジの毛を使ったxmasクリスマスリ-スxmas作り」と「ヒツジの観察flair」 12月は毎年ヒツジの毛を雪に見たてた恒例のズ-クラスの工作です。寒い中、たくさん参加していただき、ありがとうございました。
年1回、ヒツジは桜cherryblossomの花が散ったあとに、毛刈りをします。その毛をきれいに洗って、工作に使っています。
リ-スは、園内で採取した小枝で枠を作り、木の実などで飾ります。
参加者の皆様は、すてきなクリスマスxmasリ-スをホットボンドを使って見事に完成!親子で参加のお客様は、大人の方が夢中で作成、大人も子供もクリスマスっていうとなんだか華やいで楽しい気持ちになるんですねhappy01

Mini_161217_14200002


  この日はシュウゾウくんが遊びに来てくれたので、できあがったリ-スを持って記念撮影をしてもらいました。サプライズの登場に子供たちは大喜びでしたhappy01

Mini_161217_141500020001_2

   ☆動物観察☆

 るんちゃ♪るんちゃに移動して、ヒツジにえさやり体験をしてもらいました。

 主役のヒツジさん、名前は、「チェリ-」( メス、9さい ) ヤギやミニブタさんといっしょにいます。2009年6月に安佐動物園からやってきました。

 飼育職員にどんな性格ですか?と質問したら、ちょっとわがまま、気が強いという答えでした。  
でも、私たちからみると、おとなしくて、いっぱいさわらせてくれる、やさしいヒツジさんです!チェリ-はなかなかやりますねhappy02

 ヒツジについて少しお話します。イヌの次に人間が飼い慣らして利用するようになった動物です。ヒツジは1000種類ぐらいいて、主に毛、肉、毛も肉もいただくためにうみだされました。日本ではほとんど毛、肉、両用です。

                
 「横顔、すてき~!?あたりメェ~です、知らなかったの?」

 

Mini_161218_104200010001
                  

Mini_161218_10470002

 

 動物園、橋をわたって、「るんちゃ♪るんちゃ」でヒツジのチェリ-さんは、待っています。チェリ-!って声をかけてください!「メェ~メェ~リークリスマス」と答えてくれるかもしれませんよ。会いに来てくださいね。   ( チロ )

  shine1月のズ-クラスのお知らせshine
  「ウマからうまれる、肥料づくり」

  1月21日 (土) 雨天実施

  時間  14時~14時30分   場所 中央ステージ前 

 *ポニ-のうんちや残飯などを牛乳パックにつめて肥料づくりのしたごしらえ をします。

   ☆動物観察☆

  時間 14時45分~15時15分  場所 ポニ-舎

  定員 各々30名程度

* 飼育員さんからポニ-の体のひみつを教えてもらいます。もしかしたらエサやりができるかも!?

 2016年、ご参加者のみなさま、ブログを見てくださった皆様ありがとうございました。

 2017年も、徳山動物園学習支援ボランティア「ふれんZOO」は微力ながら頑張って活動していきます。
これからもよろしくお願いいたします。
   

« 「お別れ会」 ユキちゃん